フィリピン暮らしナビ フィリピンへの移住について、魅力や生活スタイルを紹介する情報サイト。
  • 治安

    フィリピンに滞在するにあたって特に気になる部分が、フィリピンの治安状況でしょう。もちろん、これはフィリピンだけに限らず、海外で滞在する場合は非常に気になる部分ではあります。では、フィリピンの治安に関してはどうなのでしょうか?

    正直に言わせていただきますと、決して治安が良いとは言えません。特に殺人の年間件数に関しては、日本はおろかアメリカよりも高くなっています。強盗や強姦事件の件数関しては、欧米国に比べると大幅に低くなっていますが、それでも日本よりは高くなっています。したがって、少なくとも日本に比べれば治安は悪いと言わざるを得ません。

    地域によって異なる治安の良し悪し

    もちろん、地域によっては比較的治安の良いところもあります。セブに関しては、フィリピンの中ではかなり治安は良い方だと言えます。ただ、それでも日本より高いことは言うまでもなく、マニラのような都市部でも治安は良いとは言えない状況です。フィリピン全体を見ても、全体的に治安の良くない地域が多いため、どの地域に滞在する場合であっても、治安対策は欠かせないと言えます。

    ただ、だからと言って過剰に気にする必要はありません。確かに、フィリピンは日本に比べれば治安は悪いですが、それでも毎年多くの留学生がフィリピンにやってきますし、小中学生がフィリピンに留学するケースも非常に多いです。本当にフィリピンが危険な国であれば、こんなにも多くの留学生がやって来ることはありません。したがって、しっかりと治安の対策と危機管理さえ持っていれば、そこまで危険と言うわけではないのです。

    治安対策について

    治安対策としては、まず外国にいるという意識をしっかりと持つようにしましょう。普段日本で当たり前にやっているようなことが、海外だと危険となるケースも多いのです。例えば、電車で眠ったりするのは、スリのリスクが非常に高くなってしまいます。ほんの数分ほど出かけるだけなら、鍵をかけなくても大丈夫という意識が、命取りになってしまう可能性もあるのです。これらの行為は、日本では滅多に被害に遭うことはありませんが、フィリピンでは被害に遭う可能性も十分あるのです。

    他に気をつけるべき点としては、夜の遅い時間帯に出歩かない、裏通りの危ない場所に行かない、財布はバッグに入れておく、変に目立つような格好をしないなど、常に犯罪の被害に遭わないように意識するようにしましょう。もっとも、これらの治安対策は、フィリピンだけに限らずどの国に滞在する場合でも同じことです。そもそも、日本以上に治安の良い国はほとんどないですから、どの国に滞在する場合でも、日本にいる時以上に治安対策を行う必要があるのです。